あなたの感情に蓋をしない、感情を出す事であなたは幸せになる

傾聴と我慢は違う

「あなたも周りも幸せになる傾聴」
の傾聴家の青柳風花です。

 

傾聴で、相手の話を

受容して、いったんまるごと聴く。

 

 

しかし、その受容して聴く事は

自分の欲求を我慢する事と同じではないのです。

 

 

 

一旦、受容して聴いたあと、

相手の主張に対して、

嫌なら嫌といい、

自分の欲求も主張する。

 

 

 

そして、相手の主張と自分の主張の

どちらも大事にできる道を探し続けるのです。

それは話し合いという事です。

 

 

 

最初に相手の話を受容して聴くと、

(傾聴しない時に比べて)圧倒的に相手は、

あなたの主張を聞き入れやすくなります。

 

 

 

話を聴いてくれていると

信頼されるからです。

 

だから、あなたの人生から

我慢を失くして、より良くするには

傾聴は必要なのです💖

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください