お客様の声

私の傾聴サービスを受けてくださったお客様の声を紹介します!

転職に成功しました   東京都 K様

—————————————————————

(傾聴後の私からKさんへの、アドバイス)

Kさんは傾聴のコツやメリットを
よく理解されているのであとは、傾聴を実践して
楽しいと感じる(メリットを実際に感じる)経験を
増やしていってください!

—————————————————————

「アドバイスを読んで、はっと気づいたのは、
私は「傾聴=抑圧(我慢)」だと

感じているということです。

傾聴のコツやメリットは頭では理解している、
だから「もっと傾聴すべき」
「傾聴力を上げたい」とは思っている。

しかし「傾聴が楽しい」とは感じていなかったのです。
だから「楽しいと感じる経験を増やしていってください」

と言われると、あらら、難しいなってって
最初は思いました。

しかし、傾聴を受けたのと、アドバイスを受けた事で
冷静に客観的になって

自分が言ったことを把握できました。

『相手が話したい話を聴く』と
『相手から話を聴き出す』

とは違うとわかりました。

『相手が話したい話を聴く』
『相手が聴きたい話をする』

という風に、

目の前の相手の気持ちに合わせる必要がありますね。

集中して話を聴いて、
まとめていただいて良かったです。」

 

実は、この後、Kさんは転職活動の面接の時に、

傾聴の経験を生かしてくださいました。

Kさん「面接官の方の話を聴いて

自分の話したい事ではなく、

相手の聴きたい事だけにフォーカスして

以前より話過ぎず、冷静に話ができた。」

と教えてくださいました。

そして、後日、見事に希望の職場への転職に成功されました。

今は、新しい職場で、楽しそうに生き生きと働いていらっしゃいます。

私の傾聴がお役に立てて、非常に嬉しかったです!

 

 

元気になりました   東京都 S様

 

元気になりました♪
安心してお話しできて、
もっと風花さんのことを知りたくなりました♡

風花さんの傾聴、
必要とされている方はたくさんいます。

あるいは、風花さんはインタビュアーになって、

その人の魅力を引き出すことをすればいいと思います。

女性の傾聴を考えていらっしゃるなら、
寄り添い型の傾聴もいいかもしれないと思いました。

 

コーチングというと話す側も身構える感じですけれど、
それよりは、頼れるお姉さんに話を聴いてもらいたい!人向けの

イメージです。