あなたの感情に蓋をしない、感情を出す事であなたは幸せになる

母もお友達と贅沢に旅行を楽しもう!

贅沢な場所で贅沢な時間を過ごす!!

参加しているサロン旅(新潟)から
帰ってきて
のんびりしています。

家族と離れてお友達と
お泊りするのは二度目です。

 

今回は、新潟の古民家を改修した

モダンなホテルに宿泊しました!

目も楽しめる、美味しい料理の数々。

素敵な椅子やインテリア。

モダンと古民家がミックスされているのが

本当に楽しい~!!!

 

家具が素晴らしい~。

(どこのメーカーか知りたくて
ひっくり返して見ちゃう!w)

 

梅雨で外には全く遊びに行かなかったけど、

館内の廊下から見る日本庭園のお庭。

部屋付きの露天風呂から、

眼の前の山と池をボーっと眺めて

せわしない日常から離れるのは

頭が空っぽになって心地よかったです。

贅沢っていい~♬

 

↑上のソファに一人で座り、足を延ばして籠っている写真

心と体を解き放つボティワークと

参加しているみなさんとたくさんのお話し

(パートナーシップ、介護、生き方、コロナ)も

できて、リラックスして充電できました!

 

夫と子供たちにも
「今日はこういう宿に泊まるよ。」
「遊んできますので、後はよろしく♬」
と伝えてあります。

夫からは、
「いい宿だね!いってらっしゃい。」

娘と息子からは

「いってらっしゃい。家の事は大丈夫!」
と言われて、安心して旅を楽しみました。
まだまだ、私の世代は

家族を置いて、

お友達と旅行をするなんて、
あまりしていません。

しかし、まわりがしていないからといって、

自分がしちゃいけない理由はないのです。

行っていいんですよね。

結局、自分が行っちゃいけない気がするか、

行ってしまってもいい、と許可するのか、

最後は自分が決めるんです。

 

 

家族がいない人も、もちろん、

いつどこで過ごそうが自由なんですよね。

周りの人が何を言おうと気にしないでいいんです。

 

とはいえ、家族に旅行を言い出すのが

最初は、ちょっとドキドキしていました。

(新潟で遠かったしね。)

でも言い出したら、家族は快く送り出してくれるんですね!
今日という楽しい日があるから、

いろんな日常の雑事(ちょっと億劫な事含め)も

「こんなの簡単!楽しい旅行が待ってるものね。」

と乗り越えられます。

 

 

妻だろうと、母だろうと、一人の人間だから、

私の意思で行きたい所もあるのです。

いっしょに過ごしたい人がいるのです。

 

贅沢な場所で贅沢な時間を過ごすのって

自分に優しくなれますね。

その上、周りの家族に改めて感謝の気持も湧いてきます。

ご機嫌になって家族の元に帰ってきました!!

家族にも更に一層優しくなれます。良い事づくめだ!

 

男性もぜひ、お友達と旅行、

したらいいですよ~。

でも男性はハードル高いだろうなあ(ニヤニヤ)

「男が、友達と旅行なんかできるかー!!(怒)」

「そんな友達いるか~!!(笑)」

とか、思いますかね?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください