あなたの感情に蓋をしない、感情を出す事であなたは幸せになる

こども食堂は多世代交流の誰が来てもいい場所!

2時間の作業を4秒に短縮して
あなたの大切な時間を増やす、

エクセルマスターの青柳風花です。
●遠藤さんのカレーはお腹いっぱいでも美味しく食べられる

先々週、金曜日の
みんなでつくる*さくらこども食堂
https://www.facebook.com/mtsks99/
のレポートです!
先々週のさくらこども食堂は、
日曜日のカフェオーナー、
遠藤さんの絶品カレーと美味しいサラダと
優しい味の牛乳かん。
実は私はこの日、
外食してお昼ご飯を食べすぎて
はちきれんばかりの満腹で
こども食堂のおいしいご飯は遠慮しようと
思っていたのです。
しかーし、
スパイシーな遠藤さんのカレーは
私の別腹を上手に刺激して、
まんまと食べる事ができました。
お店に入る前は絶対食べるの無理と
思っていたのに、
どうしてカレーのスパイスをかいだだけで
お腹がすいちゃったんだろう??
すごーい不思議@@不思議、不思議!
辛くないのにスパイシーなの。
むちゃくちゃ、美味しいんですよ、
遠藤さんのカレー。
普通は日曜日に食べられるから、
ぜひみなさん、日曜日のカレーを
ここに食べに来てください。
お腹いっぱいでも食べたくなっちゃう。

●息子は女子大生のお姉さんに将棋の相手をしてもらいご満悦

今日は私のママ友たちは
用事があり、連れてこれなくて
息子もお友達がいなくて
実はテンションMax下がってました。←
しかし、今回は近所の女子大生の
お姉さんにこども将棋の相手をしてもらい、
すっかりご満悦。
(女の子と女の人大好きだから、我が息子^^
わかりやすい…)
いつもと同じくらいまで楽しんでましたよ。

私は、そのお姉さんKちゃんに
最近の大学や恋愛事情を聞いたりして
自分の学生時代を思い出しました。
FBとかSNSとかあるから、恋愛などお付き合いに
弊害があるんじゃないかと、個人的には思い込んでいたので、
その点どうなんだろうと、聞いてみた。
Kちゃん
「あまり害はないと思いますよ。
でも私は、FBは使ってないですね~。
車は乗る人は少ないかな~。」
私も学生の時、FBあって
友達の活動を逐一みるのは
ちょっといやかも><

Kちゃんはいくつかサークルに入っているけど、
子供が好きだから、
こども関係のサークルにも入ったKちゃんは
ネットで検索してでてきたこのこども食堂を
見つけて遊びに来たのです。

次回はこども食堂にお手伝いに
参加するそうです。

カフェのオーナーの呉山さんや
カレーを作った遠藤さんも
時々話に参加して、
「最近の学生って、真面目だよね~。」と
感心しきり。

私は現役女子大生と話ができて
楽しかった~~。

●こども食堂はどんな人がきてもいい

私の長野県の友人に電話で
「こども食堂に月に1回遊びに行ってる。」
と話すと、
友人
「え~~?こども食堂というと、困っている(貧困家庭の)子どもたちだけが
食事をするところ、と思ってた~!!!」

「そういう風に思われているだ~。」とちょっとびっくり!!
でも現状を知らなかったら、私もそう思っていたかも。

友人
「そう、思っている人多いと思うよ~~!」

こども食堂は、私にとっては
『こどもが一人でも安心して来られる無料または低額の食堂』であり、
『子ども専用の食堂でもない』です。

若者もお年寄りも、今日はご飯をつくらないと決めた母親や父親も
「今日はちょっと食べに行こうかな」と気軽による場所ですね。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yuasamakoto/20160724-00060184/
名づけ親が言う 「こども食堂」は「こどもの食堂」ではない
-湯浅さんの記事より
だから、いろんな人がちょっと興味をもって参加して、
あれ、楽しそうだなって、困っている人もそうでない人も
いっぱいきたらいいのです。
実際、こどもとママ友だけだと、
こども食堂はちょっとつまらないかも。
いろんな人と話せるのが私も楽しい。
赤ちゃん連れママ
「私、一か月に一度、子供をつれて
ここに来るのがほんと楽しみなんです^▽^
赤ちゃんと2人連れで外食なんて、
人の目が気にしちゃってリラックスできないし、
他の人とゆっくり話せない。」

「分かるよ~。最近、私、カフェで
PC持ち込んで仕事してたのね。
そうしたら、少し離れたところに、
赤ちゃん連れのお母さんが
ちょっと気分転換にコーヒー飲みにきてたの。

でも、赤ちゃんすぐにぐずっちゃって、
『もう~、静かにして~><』って
困りながらあやしていて、
私は気にしないけどシーンとしたカフェだと、
居づらそうだった~。」
赤ちゃん連れママ
「そうなんですよ~。
静かすぎる所は、難しい~。自分が気になっちゃう。」

そのママは、
自分の赤ちゃんを少しその辺に歩き回らせて、
嬉しそうにゆっくりご飯食べてましたよ!
こーんな、ママたちの憩いの場でもあるこども食堂。
あなたもぜひ遊びに来てくださいね!

呉山さんたちが
温かく迎えてくれます。

写真:みんなでつくる*さくらこども食堂の様子。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください