あなたの感情に蓋をしない、感情を出す事であなたは幸せになる

私は傾聴で失敗してしまった

 

先日、傾聴をした方から嬉しい感想を
いただきました。

 

 

 

 

本当に、涙がジワジワ浮かんでくるほどの
嬉しい内容でした。
ありがとうございました!!

 

 

 

 

しかし、傾聴としては
失敗をしていたんです。

 

 

 

これは、感想をもらう前、
傾聴直後に実は自分で分かっていました。
だから、私は反省していたのです。

 

 

 

 

真摯に反省して

もっと良い傾聴をしまーす(^^)

いただいた感想はこちらです(↓)

 

 

 

 

***************************************************

遅い時間にすみません。
昨日はこちらこそありがとうございました。
せっかく傾聴をしていただけるチャンスだったのに、
私が1人になれる環境でなかった為、
心の内を全て話すことが出来なかったのが残念です。

 

 

 

でも、初めて話した時から、
風花さんはとても話しやすく、
否定せずに共感して聞いてもらえるうえに
的確なアドバイスもいただけ、
風花さんのファンになったので、
またチャンスがあれば色々お話したいです。

 

 

もし近くに住んでいたらなら、
絶対お友達になってランチや
お茶したりしたいタイプの人です。

 

 

 

 

***************************************************

 

Tさん、ありがとうございました!

周りにおこさんや旦那さんがいらっしゃったのに

たくさん、お話していただき

ありがとうございました。

 

感受性がとても豊かなTさんのお話を

聴かせていただき、

私はとても楽しかったです。

自分の娘の育児中の事を

思い返す事ができました。

傾聴でやってはいけない事は

実は、傾聴でやってはいけない事は

『アドバイスする事』

『自分の話をする事』

なんです。

今回は聞かれたので、

両方ともほんの少し(のつもり)
しました(笑)

傾聴は、話し手が
話したい自分の気持ちや
考えを出します。

途中、聴き手から、
相づちやオウム返しされたり、
短くまとめた内容を受けます。
それでも話し手は自由に
話す。

最後に、話し手は、
自分で話しながら
自分はこういう事を
考えていたんだ、と
整理したり、
再発見するのです。

傾聴を受けた後に
ジワジワ効いてくるのが
傾聴です。

傾聴では聴き手からのアドバイスは
たとえ、良いアドバイスでも
いらないんです。

それは、所詮、他人の考えですから。

たとえ、仮に正しい指摘だとしても
自分で腑に落ちなければ

行動を変える事もないし、
行動できないからです。

腑に落ちたなら、
アドバイスは
生かされますね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください