あなたの感情に蓋をしない、感情を出す事であなたは幸せになる

日暮旅人で良かった所から考える、自分の今の気持ち

2時間の作業を4秒に短縮して
あなたの大切な時間を増やす、

エクセルマスターの青柳風花です。

テレビでは気に入ったドラマだけ
少し見ていますが、
今期、一番良かったのは、
「視覚探偵日暮旅人」(日本テレビ)ですね。

主役の、おたくなイケメンの
松坂桃李(結構好き)が
ダークヒーローだったのが、良かったです(*^^*)
濱田岳も好きになっちゃった(^▽^)/

スキマスイッチの歌もジーンとして好き。
(もともと、スキマスイッチもかなり好き。)

両親を殺され、5才の自分も監禁され
ロストという麻薬で、
視覚以外の感覚が失われてしまったという
過去を持つ、日暮旅人という探偵が主人公です。

出ている俳優たちの演技も、
ゲストで出る人も含めて
下手な人がいなくて安心して
見てられました!

主役の日暮旅人(松坂桃李)が
人の感情や、物に残った残留感情が
目に視えるという特殊技能で
いろんな事件を解決します。

好き、嬉しいという明るい気持ちは
明るい色で、
憎い、嫌い、悪いなどの暗い気持ちは
どす黒く見えたりします。

最終回の多部未華子(役名忘れた)が
日暮旅人が復讐するのを
思いとどまらせようと
自分の感情を見せるところが
ちょっと泣けちゃう。

日暮旅人を好きだという感情(赤いオーラ)が
ブワーッと、大量に
多部未華子から燃え立つように
現われる所ですね。

私には人のオーラは全く見えませんが、
身近な周りの人たちを「いいなあ、好きだな、
もっと幸せになってほしいなあ。」、
遠い空の下の知り合いには、
「元気で幸せでいてほしいな。」
と思うと、ブワーっと赤い感情が
燃え立つ気がするんです。

好きとか、感謝、嬉しいとか
そんな感情が色、量を伴って
鮮明に現われる事に
とても共感します。

私は、負の感情はね。面倒なので
できるなら、出したくないな(笑)

両親を殺した犯人に 、
復讐を果たすため、
黒い感情で埋め尽くされてた時。

暗黒面に今にも
引きずられそうな主人公が
携帯に届いた仲間の声を
視覚で感じます。

でもそのうち、ロストを吸ったせいか、
奇跡的に聴覚を少し取戻し、
5歳の時に覚えていた
女の子の声を思い出します。

その時の人としての優しい感情を取戻し、
ホッとして嬉しそうな
主人公(松坂桃李)の
表情が素敵だった。

「みんなは、こんな声だったんだ。聞こえる。」
って、泣きそうに嬉しそうなんです。
(普段は読唇術で、人の言ってる事を
理解していた。)

これを見れただけでも
このドラマを見て良かったな!

結局、自分が何がいいたいか、と考えると

日暮旅人(松坂桃李)のように
(実の家族ではなくても)
周りの人を大好きで(愛している)ある事。
私が、私に関わる人たちの役に立てて、
幸せになってもらい、
日々、生活して行く事を
淡々と続けて行きたいのです。

それって、私が思い描く幸せなんですよね。

そして、「私、今、結構、幸せなんだな。」
と自覚している所です。フフ(^u^)

もっと幸せになろうと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください