体はいつまでも動かせる

2023年1月新年早々、御徒町駅から5分ほどの燕湯に入りに行きました!

 

 

前日の夜から、私は温かいヌクヌクの気持ちよさを一人で体験するんだ~と決めていたんですよ。こどもたちはぐうたら寝てますし。

中学生と大学生なんだから、親が誘っても嫌なら来ませんしねw

湯舟は最初、私一人だけの貸し切り状態でしたよ~!ラッキー💖

浴槽は2つあって、少しぬるめで大きい浴槽と
42度ほどのブクブクがでてる小さい浴槽の2つ。

 

42度ほどの熱いお湯の浴槽は、入って2段目を踏んだ時、
あるはずの底が思ったより、ずっと深くて
あやうく溺れそうになりました~!

危ない、危ない~。ふぅ~。

私「ここ、こんなに深くて溺れますよ~!怖い~(笑)」
(前回、私はこちらには、入らなかった)

常連さん「私、小学生くらいの背で、溺れるから、そっちには入らないの(笑)」

 

20分間、入ってすっかりポカポカです♨️
のんびり至福の時間💕

20分くらい歩いて来て、良かったなあ。
体があったまると元気になるなあ。

お正月だから、下駄箱から更衣室に入るところがこんな感じで素敵♬

 

お風呂から出ても、常連さんと少しお話し。

常連さん
「今、自分が歳を重ねて、服を脱いだり、着たりすることに
ものすごく時間を使うようになったのね。

 

昔は、おばあちゃん、おじいちゃんたちが、
体が不自由になって、日常生活の動作に時間がかかる様子を
人ごとのように見ていたわ。
でも、今、それを実感してる。

服を着るにも何をするにも時間がかかって何をするにも億劫になるわ~。」

と言ってましたね。
私もそうなるのかなあ?

私は、そうなるのを少しは(いや、かなり)遅らせる事はできるんじゃないか、と思うんですよね。

 

なぜなら、サルサをやっている先輩たちに、
かなり、いい見本を見せていただいてるですよ。
(圧迫骨折から復活したり、社交ダンスなどに挑戦している)

 

足を動かす、筋肉をつけておく、って事が本当に大事だと

思う。痩せることを目指すのはあまりよくない、逆に少し太って、筋肉をつけておく、のが大切。

 

筋肉をつけておくと、思考もポジティブになりますよ。

ほとほどに食べて動かす、これで行きましょう!!!

この古い感じの下駄箱がいいね~。この古さは、お金をいくら積んでもこれは作れないものですよ。

 

シティーランナーもよく来ているようですね。

 

料金は、大人500円、小学生200円、小学生未満は100円です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください