あなたの感情に蓋をしない、感情を出す事であなたは幸せになる

私の生い立ち(2) 小学生高学年

最近の東京23区の小学校の校庭は
地面じゃないところが多くて
かなり残念な青柳風花です。

3,4年生になるとドッヂボールを
みんなでするようになり
私も休み時間は外に行きました。

男女いっしょにやりますが、内野から外野に
大きいパスを送らないと、とられてしまうので
時々、高いパスのボールを投げます。
それができてすごく嬉しくて
そればっかり投げてました。

ドッヂボールもなれると男子の強い球も
胸で受け取れるようになるし、

相手に強い球を足の端に
ぶつけられるようになりました。

学校全体でドッヂボールが流行り、
休み時間はクラス対抗で試合をしたり、

ドッヂボールの場所とりで、
けんかがおきるぐらいでした。(平和だ~w)

そのうち、放課後も何もない公園で
クラスの大勢で
ドッヂボールをしてました。

派手で元気な女の子もドッヂボールで
ものすごい早い変化球を
投げていて楽しかったなあw
なぜか、そんな球を受ける練習をしていたなあ。

ドッヂボールに飽きたら、野球もしてました。

こんな遊びをしてたら、
運動するのがすっかり好きになりました。

もう、休み時間は、
教室で本を読むのはしないで
外で友達とずっと遊んでましたね。

6年の時は、代表委員という
投票で学校の代表を決める委員に推薦されて、
スポーツをみんなでする楽しい学校、など
平和な公約を演説しましたが、
見事、落っこちましたw

これは、なんとなく、
受けてしまった委員で
あまり気乗りがしなかったですね。

今後は、やりたくない委員は、
きっぱり受けるのはやめようと
思いました!(笑)

6年生の運動会では、
器楽クラブの先頭を
中太鼓を叩いて行進して、
とっても楽しかったです。

(ずっと大きい棒を
操って行進する
指揮者を近くで見てて
大変だなあ、と思いました)

短距離や、走り幅跳びは好きだったけど、
持久走は大嫌いでしたね。

こっくりさんを男の子の家で、
男女6人でやって、
「好きな子はだれだ」の質問に
誰かがぐぐぐ~と力をかけて
動かしていて、
「誰だ、勝手に動かしてるの~。(笑)」
とイカサマ具合が、
楽しくてしょうがなかったですね。

思い起こすと楽しい事しか、思い出せないなあ。

おとなしい本好きな女の子が
運動好きになっていった
小学校高学年でした。

性格の悪いイケメンが
大嫌いになった(笑)
多感な中学生は次回以降。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください