あなたの感情に蓋をしない、感情を出す事であなたは幸せになる

学校に行かせなくてはならないか、と悩んだら

「あなたも周りも幸せになる傾聴」の傾聴家の

青柳風花です。

もし、お子さんが学校がいやだ、
行きたくないと言って
「学校がほんとに嫌なんだな」
と感じたら、
この本を読んでみるといいと思います。

 

一時的に何か理由があって嫌で、
基本的に学校が好きなら
行くのがいいです💖

私は最近、この本を読んで
あー、学校へ行かなくても
いつか本人が勉強をしたくなったら
勉強をすればいいのか、と
ちょっと脱力できました。

夫にもこの本を読ませたら
「いい本だね。●●(息子の名)には
好きな事させよう。」
と言ってました。

 

息子は今は小5で
去年の今頃から
小学校に行くのが嫌になりました。

 

去年の9月から
フリースクールに行って
今は、毎日楽しそうです。

 

小学校の学科の勉強は
ほぼしていないです(笑)

 

釣り(今のところ、釣り堀)と
魚をさばくのと創作料理が好きです。

ゲームとYoutubeは欠かせません^^

 

昨晩は、娘、息子と料理(ハンバーグをつくる)
をして片付けは夫にしてもらいました。

家族が仲が良ければ
学校は二の次でいいんじゃないかな、とも
思います。

 

無理に学校に行かせなくていいと
親が思えるまでが
一番辛い時期だろうと感じます
(自分もそうだったから)

 

そうでないと子どもに
「学校に行かなくていいよ。」
と言えないから。

 

Facebookグループ
「不登校だって大丈夫」
も、入るといいと思います。
https://www.facebook.com/groups/1329722013710195/

私はこのグループに
精神的に助けられています。

あなたと同じように悩んでいる親や
経験者がいっぱいいます!

そうは言っても、
悩む親心は経験があるから分かります。

 

その気持ちを誰かに話したくなったら
私が傾聴します。
こちら欄からお申込みをどうぞ🌸

 

傾聴セッションモニター実施中
(無料/zoom/20分/カメラOFF)

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください