スラックラインというスポーツ

先日は、夫と息子と大田区平和島公園に
スラックラインというスポーツを
しにいきました。

小林 英雄さんがFBで、
平和島公園でスラックラインをします~、
やりたい方は参加どうぞ~と
あげてくれたので参加したのです。

スラックライン(Slackline) とは
二点間に張り渡した専用ラインの上で楽しむスポーツ。
わかりやすく言うと、
綱渡りの綱を幅が広くした5~10cm幅のバンドに変えて、
その上でのったり、歩いたり、跳ねたりするものです。

以前、何人かで、この近くのアスレチックをしに来た帰りに
偶然、スラックラインをしている小林 英雄さんに
会ったのでした。

子どもたちは、小林さんにやさしく教えてもらい、
息子は、とてもはまり、かなり集中して
遊ばせてもらいました。

私と息子は、スラックラインを初めて体験した後、
神保町にある、スラックラインのスタジオに行き、
マンツーマン体験をしたのです。
その時は、4mくらい長さのスラックラインを
息子は歩くことができました。
私は2歩目を踏み出すのが精一杯でした><

 

ベルト状のラインの上でバランスを楽しむ遊びです。
このスポーツ、下半身(足や足裏、足首)をよく使います。
そのうえ、体幹も使うので、いつも使わない部分(お腹の深部)などが
筋肉痛になります。
バランス感覚や集中力などを鍛えられますね~。
ダイエットにも効果的な気がします。
私は今回、3回目でやっと、30秒くらい
止まる事ができました。
サルサの時の少し膝をまげた良い姿勢で
立つことを意識したら
できました!

夫は初めてなのに、乗るのがうまかったですね!
(なんだか悔しい~w)

息子は集団で習うのが苦手なようなので
個人的に教えてもらうのが合っている気がします。
また、スタックラインを体験させてもらいます。

皆さんもスラックラインを体験しに
平和島公園の小林さんに会いに行くの
いいですよ~。
(ベテランだから、目隠しして、
スラックラインを歩いたりするのを見れます。)

もっと詳しく知りたい人へ

 

「エクセルについてもっと知りたい!」

「青柳風花に話を聞いてもらいたい!」

という方はコチラからお問い合わせ下さい。

 

Related Entry

あなたのセルフイメージをあげる傾聴をします。モニター募集 1...

読書感想文が嫌い

私の生い立ち(1) 小学生低学年

こども食堂は多世代交流の誰が来てもいい場所!

昔の新入社員の気分を味わう!隅田川の屋形船

プログラミング教室で子供たちは、楽しく遊んでいた(笑)