サービス

私は、長年(25年)、IT関連(プログラマ、ネットショップ、EXCEL開発)

の仕事をしてきました。

そして、ほぼ毎日出社という働き方をしてきました。

 

しかし、4年前の夏、親たち4人がほぼ同時期に入院した経験で、

働き方を変える必要があると痛感しました。

 

振り返れば、私にとって、この時、

人に話を聴いてもらう(傾聴)必要があったのです。

しかし、時間と心の余裕がなくて、

落ち着いて人に話を聴いてもらう事は思いつきませんでした。

 

なんとかこの時期を乗り越えましたが、

3か月後、今度は病気が再発した友達から

話を聴く機会が訪れました。結局、友達は亡くなります。

 

亡くなった時は、何もできない無力な自分がいやになりました。

でも思い直したのです。話を聴くことだけはできた、と。

その時、直接、事態は変わらなくても、

人は話をして、話を聴いてもらう事で

気持ちがかなり救われるのではないかと思ったのです。

 

ただ、何も否定をされずに話をきいてもらう事は、

自分を丸ごと認めてもらっている事と同じです。         

いずれ、誰でも死んでしまう人生だからこそ、
私は人の話を聴く、傾聴の仕事に時間を割きたいと
強く思うようになりました。

 

自分や人の話をゆっくりと話したり、聴いてもらえない人生なんて、
つまらないと感じたのです。

私自身も傾聴に時間を使えるように人生を変えていきたいと考えました。

 

傾聴とは、深いレベルで、相手を理解し、

気持ちを汲み取る聴き方です。

 

私は、この時、傾聴ができて、何より人の話を聴くことが

全く苦でなく、大好きである。

一日、人の話を聴いていられたら幸せな人間だ、と思い知ったのです。 

私自身が、実は今まであまり、人に弱音を吐いたりする事が苦手でした。

娘が0歳の時は、夫にうまく弱音を吐けなくて、

がんばってしまって、育児ノイローゼになりました。

私に一人で育児をさせる夫を勝手に恨んで

将来は離婚してやると思ってました(笑)

そのせいで、一時、夫婦関係もかなり危なかったです。

 

過去の私がそうだったように、

人に自分の話をするのが迷惑かなと遠慮する(ストイックな)人

の話を傾聴したいのです。

人の経験は、私にとってはとても勉強になるものです。

どんな方の話も喜んで聴かせていただきたいです。

 

どうぞ、気持ちがほっとする私の傾聴を体験していただければと思います。

 

今は、息子が小学校を不登校になった事から、2019年9月より、小学校とフリースクールに行かせています。お子さんが不登校の方のお話も、聴いています。

離婚を考えている方の話もよく聴きます。どこにも言えない事を気にせず、お話していただければと存じます。

また、何の否定もせずにただ話を聴いてもらう経験のない人も、ぜひ傾聴を体験してほしいです。 

傾聴を経験した事がないと、多分、自分が人の話を傾聴する事はできないと思います。

 

***************************************************************

対面傾聴 : 5000円/時間

 

Zoom傾聴:  3000円/時間

 

****************************************************************